エキスパンダーによる豊胸手術

エキスパンダーによる豊胸手術

現在では医学の発達とともに、乳がんによる乳房を切除する手術を受けたあとでも、人工乳腺によって乳房の大部分のふくらみを回復させることが可能となってきました。これはいわゆる「シリコンバッグ」といわれているものです。

じつは脂肪注入で豊胸や乳房の回復を行っているところは現在では少数になります。それは、脂肪はあまり肌に定着しないといわれているので、乳房の回復効果があまり得られないとされているからです。

現在では、「エキスパンダー」という器具を使って皮膚を伸ばして、シリコンバッグを入れる美容整形が主流となっています。

おすすめリンク

  • リンク
  • リンク